圧倒的な断崖絶壁!層雲峡

まるで水墨画のよう!幻想的な絶景を満喫

温泉街としても名高い層雲峡は北海道のほぼ中心に位置しています。旭川駅から車で約1時間半ほどの場所にある自然豊かな場所です。日本で一番早く紅葉が見られる場所としても有名ですよね。
山肌が見える荒々しい景色や、水しぶきをあげて流れ落ちる滝などその様子は息をのむほど。北海道の大自然というと、富良野や美瑛、帯広などののどかな田園風景をイメージする人も多いと思いますが、それとはひと味もふた味も違う、ダイナミックな大自然を目の当たりにできるのが層雲峡なのです。
その名の通り、水しぶきや霧など、もわっとした水蒸気に包まれていることも多い層雲峡。水墨画のような美しさは、別世界に迷い込んでしまったような気分にさせてくれますよ。

春夏秋冬、何度も訪れたくなる!

紅葉の時期が有名な層雲峡ですが、おすすめしたいのは冬。交通網も麻痺しやすく、車でのアクセスも天候によっては困難ですが、その美しさは圧巻です。厳しい寒さによって生まれるさらさらのパウダースノーや、晴れた日の朝に見られるダイヤモンドダストなどを見ることができます。
また、切り立った崖と真っ白な雪という色のない絶景はなかなか見ることができません。厳しくも美しい北海道の絶景を見たいのであれば断然冬がおすすめです。
冬に層雲峡で楽しめるものとして、人気なのは雪見風呂。数多くの温泉が存在し、露天風呂を楽しめる旅館もたくさんありますので、雪を眺めながら湯浴みを楽しむことができますよ。
冬だからこそ楽しめる層雲峡の絶景は一度見てほしい北海道の姿です。

ニセコツアーでは、北の大地の雄大さを知ることが出来ます。具体的に富良野や知床など、大自然の息吹を感じることが可能です。